管理栄養士が機能性表示食品を実際に食べてレビューします

管理栄養士が機能性表示食品を実際に食べてレビューします

キノウノミカタ キノウノミカタ

「管理栄養士向け機能性表示食品セミナー」が開催されました!

去る1月21日、キノウノミカタ主催により管理栄養士の皆様に向けた機能性表示食品セミナーを開催いたしました。 2015年にスタートした「機能性表示食品」。キノウノミカタでは延べ1万5千人(2017年1月現在)を超える管理栄養士によるレビューを掲載して皆様への有益な情報発信に努めています。今回のセミナーでは、より深く制度について理解してもらう為、約100名の管理栄養士にご参加いただきました。

main_image

●機能性表示食品の制度について理解を深める

はじめに消費者庁食品表示企画課 西川様からご説明をいただきました。機能性表示食品制度ができた経緯やトクホ(特定保健用食品)・栄養機能食品との違い、また現状の届け出状況など、普段はなかなか耳にできない監督官庁によるお話に参加者の皆さんも熱心に聴き入っておられました。

●メディアから見た健康美容のトレンドを知る

続いて二部では「健康美容市場のトレンドとエビデンス」と題して、日経BPヒット総合研究所から西沢様、 グローバルニュートリショングループから武田様、リンクアンドコ
ミュニケーションから佐々木が登壇。
TV、雑誌、webなどのメディアと研究機関などのアカデミアでは、健康情報に関する捉え方や発信方法にそれぞれ特徴があり、管理栄養士が客観的に情報を判断するためにはどうすべきかなど、参加者の関心を最も集めた内容となりました。
その後は参加者を交えての質疑応答がなされ、積極的な意見交換が交わされていました。

●実際に機能性表示食品の商品説明をうけ、試食

最後に江崎グリコ様、日本製粉様、フジッコ様、森下仁丹様(順不同)の各メーカー様より下記の商品をご紹介いただきました。

●江崎グリコ様:「BifiX1000α」(ビフィズス菌Bifix)
●日本製粉様:「アマニオイル(α-リノレン酸)」
●フジッコ様:「そのままがおいしい蒸し大豆(大豆イソフラボン)」
●森下仁丹様:「ビフィーナ(ビフィズス菌)」
※()内は機能性関与成分。

各メーカー様より詳しいプレゼンがなされ、栄養指導者の立場となる参加者にとっては、商品のすすめ方や話し方の参考にしていただけたようでした。

image

●「管理栄養士向け機能性表示食品セミナー」を終えて

「機能性食品制度ができたことで特保や栄養機能食品の必要性やメリットがなくなるように感じていたが、住み分けされており、目的はバランスの良い食生活の補佐ということで今後仕事上、進めやすくなった」
「しっかりエビデンスをもちお客様にしっかりと正しい情報を伝えていくことが必要であると感じた」
「メディアの情報に流されてしまいがちなので、しっかりとした情報を調べて伝えていきたいと思った」
「企業の方から商品の説明を聞ける機会はなかなかないので、とてもよかった」
「無料のセミナーでここまでたくさんの情報を知ることができ有難かった」

セミナー後、上記のような感想が寄せられました。多くの皆さんが健康トレンドに応じた指導やエビデンスの重要性を再確認されたようです。情報が氾濫する昨今、きちんとした一次情報を得ることによって、患者さんや利用者さんに正確な情報をわかりやすく伝えることが管理栄養士には今後ますます求められます。

キノウノミカタではサイト上の情報提供だけではなく、今後もこのようなセミナーを開催していく予定です。ご期待ください。